20170405.jpg

そろそろ、入学式を
執り行う学校も多いようです。

去年は小学校のとき
入学式の写真をアップしたので
今年は中学のときの入学式です。

赤い↑が自分ですが、小さくて分からないですね。
では、はい。どうぞ。

20170405-2.jpg

この頃の写真は
何が気に入らないのか
どれもみんな、しかめっ面をしています。

関東地方、東京や横浜は
近年、この時期に桜は散っていましたが、
今年は寒い日が続いたせいか、満開はこれからです。

入学式を迎える皆さん、
おめでとうございます。

記念写真は笑顔で撮りましょう!



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.05 Wed l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲
Photo39_inner_0-4-748-4-0-994-748-992.jpg

電子カルテになってから
カルテにスケッチを描くことが
ほとんどなくなってしまいましたが、

胃カメラで病理検査を依頼するときに
肉眼所見のスケッチを描くことは
自分が研修医の頃と変わっていません。

スケッチを描くことに時間をかけ過ぎて、
朝の診療開始時間ぎりぎりに
なってしまうことがしばしばあります。

大事なことは悪性疾患の除外、
つまり、癌か癌ではないかということを
はっきりさせることです。

病理専門医の先生に
胃カメラで見た時の印象を伝えるスケッチですから
丁寧に描くのに越したことはないのですが

無駄に丁寧と言いますか、
むしろ自分の主観で脚色されてはいないかと
時どき、病理結果と見比べて反省します。

それでも最近は気に入らない出来栄えだからと
描き直しをしなくなりました。

そのうち、胃カメラのデジタル画像を
直接、病理検査の依頼に添付する時代が
来るのでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.20 Mon l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲
20170318.jpg

ローカルな話で恐縮ですが、
本日の16時、

第三京浜港北ジャンクションと
首都高速横羽線生麦ジャンクションを結ぶ、
「高速神奈川7号横浜北線」が開通します。

港北インターチェンジから
直接、新しい道路で生麦まで行けるのかと
思っていたのですが、

港北はあくまで「ジャンクション」で
第三京浜と横浜北線をつなぐだけで
一般道からは新しい道路には入れないようです。

なーんだ。

港北ニュータウンからの場合、
新設される新横浜インターチェンジからしか
横浜北線には入れません。

ですから、逆に
羽田から横浜北線を使って帰って来た時、
新横浜で降りないで港北まで来てしまうと
そのまま第三京浜に合流してしまいます。

ちょっとがっかりなのでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.18 Sat l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲
20170315.jpg

WBC日本代表が快進撃を続けています。

昨日の2次ラウンドのキューバ戦では
山田哲人選手が先制ホームランと
ダメ押しホームランをかっとばして5連勝です。

日本代表チームの監督が
なぜ小久保監督なのかとか、
もうそんなことは申しません。

今晩の相手はイスラエル。

何だか野球に馴染みがなさそうですが、
イスラエル代表はほとんどが
アメリカのマイナーリーガーで油断大敵です。

日本野球の底力を見せつけて
ドジャー・スタジアムでの決勝ラウンドに
臨んでもらいたいものです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.15 Wed l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲
20170312.jpg

知らないうちに
夕方5時半を過ぎても
まだ外が明るくなりました。

時間が経つのが
早いような遅いような微妙な季節。

年度末でついつい
無理を押して仕事をしてしまいます。

自分もここ数日、
深夜までデータ入力に追われて、
少し寝不足気味でした。

日曜日の今日は
一日中、ゴロゴロ、ダラダラして
わが家の粗大ゴミに
なってみようと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.12 Sun l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲
pixta_22481576_L3.jpg

3月になりました。
待ち遠しい春がやって来ます。

ブログも書き始めて
いよいよ10年目に入ります。

ブログを書く意味は
人生を生きていくことの意味と
同じくらい難しいことなのです。

今日をまず生きること。
それが生きる意味かも知れません。

これからも「いつでも夢を」
よろしくお願いいたします。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.01 Wed l ひとこと l COM(1) TB(0) l top ▲
20170225.jpg

ここのところ、偶然にも
近々入籍されるというプレ花嫁の方々から
立て続けにノロケ話を延々と伺う機会に恵まれました。

結婚式のドレス、前撮りの写真、
エンドロールの動画や式場の演出など
みなさん、世界の幸せを独り占めしているかのように
いろいろとお話を聞かせて下さいました。

ま、正直自分にとっては
かなりどうでもいい話なのですが、

お話を聞いているうちにだんだんと
花嫁のお父さんの気持ちになって
思わず目頭が熱くなって来たのは
そういう齢になっていると言うことでしょうか。

自分はもう結婚してずいぶん経ちますが
VHSで撮影した結婚式のビデオさえ
もはやどこにしまったか分からない有様です。

結婚はゴールではありません。

果てしなき、道なき道を
ふたりで力を合わせて歩き始めるスタートです。

幸せいっぱいのお話を聞かせてくれたみなさん、
素敵な新生活を築いて下さいね。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.02.26 Sun l ひとこと l COM(1) TB(0) l top ▲
20170215-2.jpg

スタッフみんなから
チョコレートを頂きました。

気を遣って頂いて
恐縮するやら、申し訳ないやら。

義理だろうが、哀れみだろうが、
昭和の人間はチョコをもらうことが
うれしいんでござんす。

感動していたら
ホワイトデーもあることに気が付きました。

3月になったらマシュマロ、
買いに行かなきゃ。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.02.15 Wed l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲
20170209.jpg

1971年。

水原茂監督が采配を振るう
最後の年にでっかい新星がデビューした。

高卒3年目の大島康徳である。

6月17日の中日球場のヤクルト戦、
初スタメンだった大島は9回裏、
センターバックスクリーンに
特大の2ランホームランをかっ飛ばした。

前年、「黒い霧事件」で
エース小川健太郎がいなくなった中日。

重い空気の中で
ファンの心配を吹き飛ばし、
明日の中日を期待させるのに十分な
でっかいホームランであった。

6月26日の川崎球場では延長11回表、
ライトスタンドへ決勝2ランを放り込む。

一発長打の大島はこの年に7本塁打を
マークしたのだった。

水原茂監督は若き大砲の出現を喜び、
大島はその後、竜の主砲として長きにわたって
チームを牽引して行くことになる。

どんな時でも明るく
そして熱い男、大島康徳。

きっとこれからも
今まで通り、普段通りに自分の道を
進んで行くのだと信じています。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.02.08 Wed l ひとこと l COM(1) TB(0) l top ▲
20170207-2.jpg

最近はアメリカンフットボールの
夢にうなされることが多くなりました。

学生時代とかではなく、
現在の自分がなぜか試合に出ることになっており、
肩や腰の痛みに耐えながらアップをする夢や

道路が渋滞して試合に遅れ、
急いでグラウンドに出るとヘルメットを
忘れているというような夢です。

働きすぎなのかも知れません。

そんなことは、さておき、
昨日はスーパーボウルでした。

ペイトリオッツの終盤の怒涛の同点劇、
そして延長での逆転タッチダウン。

12番のQBトム・ブレイディは
4度目のMVPを獲得してまさにレジェンド。

そう、あきらめない心が大事なのです。

いつかはアメリカに行ってスーパーボウルを
スタジアムで生で観戦したいと思っています。

そんな夢みたいなこともあきらめないで
そのために、またがむしゃらに働こうと
心に決めた昨日の夜です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.02.07 Tue l ひとこと l COM(1) TB(0) l top ▲