201704151.jpg

本日、4月15日は
診療所の開院記念日です。

継承開業というものは最初から
自分の思い通りのスタイルで診療することは出来ません。

大学病院に勤務していた自分にとって
慣れない院内処方でさえ本当に大変でした。

さらにナースの資格があるスタッフが
ひとりもいなかったのも大きな誤算でした。

採血、心電図、レントゲン、注射、点滴、調剤と診察をしながら
全ての処置をこなすのは並大抵ではありません。

先代の院長先生はそういう環境で診察されていた訳ですから
何とかなると思っていましたが、全て見込みが甘かったのです。

初日、来院されたのは30名くらいの患者さんでしたが
昼休みもなく夜までかかって診察しました。

高いところから飛び降りた方が足をくじいて来院されて
「整形外科に行かれた方が・・・」と申し上げたところ、

「ちょっとおかしくないかよ!
 こんだけ待たせて診れないのかよ」と
厳しいお言葉を頂いたことは今でも忘れていません。

大学の先輩や同僚から
胡蝶蘭の鉢をたくさん頂きましたが、
とても「お祝い気分」にはなれない開業初日だったのです。

まあ、いつまで経っても
「お祝い気分」などになれる訳でもありませんが、
14年間の中で反省するところはしっかり反省して

また今日から
道端のコンクリートの狭間に
花を咲かせるタンポポのように
しぶとく仕事をして行こうと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.15 Sat l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170403.jpg

昨日は息子のリクエストで
「3月のライオン」を観て来ました。

なかなか立派な映画で感心しましたが、
自分が小学校5年に進級する春休みには
恥ずかしながら「東宝チャンピオンまつり」で
「ゴジラ対メガロ」を観に行きました。

ま、それはそれでシュールな映画でしたが、
小学生が観る映画も変われば変わったものです。

あの頃、オイルショックだ、日本沈没だと
ずいぶん騒がれていましたが、
トイレットペーパーが高騰したところで
水洗トイレではなかった自分の家には関係なく、
思えばずいぶん平和な時代でした。

花冷えの土曜日から始まった新年度。
実質、今日からが
新年度の始まりと言う方も多いでしょう。

いろいろ大変なご時世ですが、
新年度もお互い、頑張りましょう。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.03 Mon l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170402.jpg

35年前、大学生になったとき、
キッチンとお風呂付の
アパートを借りました。

家賃は4万円くらいでした。

トイレを通らないと
お風呂に行けない変わった作りで
風呂場の湿気でトイレが
カビだらけになったのには閉口しました。

20170402-2.jpg

それでも自分だけの電話をひいて
遅ればせながら青春が来たかと、
これから始まるバラ色の大学生生活に
胸を膨らませたものです。

ま、アメリカンフットボール部なんかに
入部してしまったので
結局、バラ色と言うよりもグラウンドの土の色をした
6年間の学生生活になったのでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.02 Sun l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
天丼

3月最後の日曜日は
気温も上がらず、天気も今一つ。

唯一の救いは花粉の飛散が
少し減ることでしょうか。

自分は高校を卒業した3月、
進学する大学もなく、
予備校の寮に入りました。

まだ授業が開始される前、
3月最後の日曜日に
父が寮に面会に来てくれました。

運動会とか、音楽会とか
子どもの行事には一切来なかった父が
わざわざ予備校の寮を見に来るのは
どういう風の吹き回しだろうと思いましたが、

帰りに中野駅まで送って行き
駅の近くのお蕎麦屋さんで
ふたりで天丼を食べたのです。

「1年なんてのは、すぐ過ぎるよ」と
𠮟咤とも慰めともつかない言葉をかけられて

「ああ」と相槌なんだか
聞き流してるんだか
良く分からない返事をしました。

あのお蕎麦屋さんは
まだあるのかな。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.26 Sun l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲
Alexander Fleming

人生とは恥をかくことと見つけたり。

あなたの人生で
一番、恥ずかしかったことはなんですか。

自分もありますよ。星の数ほどの恥が。

中でもキラ星のごとく光り輝く恥、
あれはもう20年くらい前のことでしょうか。

実習に来た学生さん、数人を前に
抗生物質の話をしていました。

「フレミングがアオカビの周囲だけ
ブドウ球菌の培養されなかったことから
アスピリンが発見されたんだよ」。

自分ではペニシリンと喋っているつもりが、
なぜか、ずっとアスピリンと言っていたのです。

特に誰も指摘しなかったのですが、
それが、また穴があったら入りたい気持ちを
増強させることになりました。

なんで言い間違えていたのか、
今でも恥ずかしくなりますが、
口から出た言葉は戻って来てくれません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.25 Sat l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170314.jpg

47年前の3月14日は
大阪万博が開幕した日です。

この時、まだ自分は小学生でした。

2年生の夏休みに1泊2日で
家族で万博に行きましたが
ただただ人混みの中を徘徊しただけでした。

月の石が見たいと言って
父親を困らせたことは覚えています。

たった1泊でしたが
新幹線に乗って出かけたことがうれしくて
夏休みの絵日記は4~5枚描いて

まるで3泊4日くらい
行ってきたかのようでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.14 Tue l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
10565131_803059953117421_7775765080220473097_n.jpg

卒業式のシーズンです。

自由にならないもどかしさの中で
何一つ思い通りに出来なかった高校3年間。

いったい自分は何から卒業するのだろうと
卒業式の日は全てが不完全燃焼だった3年間を
象徴するような虚しさで一杯でした。

しかし、高校3年間で
何一つ出来なかったのではなく、
何一つやらなかっただけなのだと解ったのは
大人になってからのことです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.10 Fri l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170306.jpg

昨日は子どもの音楽会でした。

合奏ではピアノのパートです。

家庭ではあまり見せない真剣な顔で
一生懸命、弾いていました。

練習の甲斐あって
クラス全員で素晴らしいハーモニー。

そう言えば4月からは5年生か。

演奏を聴きながら
幼稚園の頃、初めてのピアノの発表会で
鼻水たらしながら弾いていた姿を
思い出していました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.06 Mon l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170224.jpg

今まで観た映画で
一番怖かったものは何ですか。

自分は何と言っても
「サンダ対ガイラ」です。

羽田空港に現れたガイラが
人々を襲う恐ろしいシーンは
子どもの頃、夢に出てきて
うなされました。

映画を通じていったい
どういうメッセージを伝えたいのか
今一つよくわかりませんが、

そう言えば、
最近、人気の「進撃の巨人」に
通ずるところがあるような気もします。

ゴジラとか怪獣映画の王道とは
また少し違う路線も
なかなか見ごたえがありました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.02.25 Sat l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲
2003-2 (2)

14年前、2003年に2月頃、
前の院長先生が診察していた
今の診療所を時どき見学に来ていました。

そして、準備も不十分なまま
何とかなるさと4月に開業してしまったと言う訳です。

もうすぐ14年経ちます。
やっと14年か、もう14年か。
長いようで短いとはこういうことを言うのでしょう。

保険診療が4月15日からしか出来なくて
やむなく15日の火曜日を開院日にしましたが、
後でカレンダーを見たら仏滅でした。

新規開業はゼロから出発ですから
それはそれで大変だと思いますが、
継承開業も必ずしもアドバンテージではなく
時としてマイナスからの出発になってしまいます。

ずいぶん時間を割いて
コンサルタントや前院長とは話し合いをしたはずなのですが、
最初の一年間は後悔、そして我慢の一年間でした。

春からは15年目に入ります。
ますます気を引き締めて仕事をして行くつもりです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.02.21 Tue l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲