20170924.jpg

お彼岸です。

今年は諸々の事情で
ひとりで墓参りに行って来ました。

父も亡くなって10年。
もう、ひと昔前のことになります。

頑固な父で子どもの頃は
ずいぶん殴られたものですが、

あの頃は、教育とか躾とか
そういうものでした。

暴力を肯定する気はありませんが、
褒めて育てるとか、
好きなようにさせるとか、

子どものご機嫌を伺うような
現代の風潮もどうかなと思います。

でも、確かに痛かったな。
父のゲンコツは。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.24 Sun l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170917.jpg

30年前、1987年の秋は
アメリカンフットボール部の
最後のシーズンでした。

当時、関東学生フットボール協会の
医科歯科リーグ1部に所属していたものの

3年生のときに2部で全勝優勝したときの
主力選手はほとんどいなくなっており、
「黄金時代」の面影はすっかりなくなっていました。

6年生だった自分は
フットボールの練習以外は
図書館にカンヅメになって
卒業試験と国家試験の勉強をしたものです。

5年生の主将や副将をはじめ
スターターは全て下級生であり、
6年生はあくまでサブのはずでしたが、

諸々の事情で自分を含めた
6年生ほとんどがゲームに出なければ
ならなかったことが
チームの不振を物語っています。

結果、リーグ戦全敗。

引退試合となった最終戦は
K大医学部戦に14対6と
タッチダウン1本の差で負けました。

翌年からの2部降格を置き土産にして
引退していく自分たちに
後輩から「お疲れさまでした」と花束をもらう
複雑な心境を今でも憶えています。

遠い千葉県にあるグラウンドでの最終戦でした。

帰りの高速道路の大渋滞の中で見た
ディズニーランドの花火が
学生生活の終焉を告げていました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.19 Tue l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170914.jpg

16歳のとき、
親には予備校の模試を受けると言って
原付バイクの免許を取りました。

原付バイクは筆記試験だけなので
薄い問題集を買って
一夜漬けで試験場に行ったのです。

模試ではなく
バイクの免許を取って来たことが
バレた時の父の落胆した顔は
今でも脳裏に焼き付いています。

結局、免許だけでは飽き足らず、
先輩からヤマハのМR50という
オフロードバイクを1万円で
譲ってもらいました。

親のこころ、子知らずと言いますか、
当時、原付はノーヘルで
乗ることが出来たので調子に乗って
代ゼミの夏季講習なんかにも
バイクで通いました。

靖国通りで左折してきたバスと
接触しそうになって転倒。

膝が血だらけになりましたが、
頭を打たなくて良かったと
今さらですが、つくづく思います。

さすがにそれ以降は
ヘルメットをかぶることにしました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.14 Thu l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170728.jpg

セミの鳴き声も活発になって来ました。
まだまだ夏は続きます。

先日、いとこ達と会いました。
子どもの頃は夏休みのたびに
一緒に遊んでいた記憶があります。

今思えば、単に親が実家に
帰省していただけなのですが、

自分世代の親たちは戦中派。

兄弟が4、5人いるのは当たり前で
いとこもネズミ算式に大勢いました。

少子化の進むこれからの時代は
いとこの数も減っていくことでしょう。

辞任や離党、さらには不倫と
代議士の先生がたもお忙しいことと思いますが、

やっぱり、安心して子育てしていける
社会を作ることを最優先に
頑張って頂きますようにお願いします。

兄弟でもなく、友だちでもない
いとこたちと久しぶりに
いろいろな昔話に花が咲いて

遠い夏休みの記憶に
思いが馳せたひとときだったのです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.07.28 Fri l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170605.jpg

駅というのは
旅の楽しさがある一面、

別れの場所でもあるわけで
妙に感傷的なところです。

残念ながらと言うべきか、
幸いにもと言うべきか、

恋人や愛する人との
駅での別れと言うものは
これまで経験がありませんが、

浪人が決まった頃に
予備校の寮を訪れてくれた父と
国鉄(JR)の改札口で別れた後に

寮まで戻る足取りが
何とも言えずに重かったのは
今でも覚えています。

あの頃の父と
ちょうど歳が同じくらいになりました。

父が無口だった理由も
何だかよく分かるのです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.05 Mon l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170427.jpg

子どもの頃から
いろんなものに憧れましたが、

チューリップもその一つです。

ウエットなフォークソングや
乙女チックなグループサウンズとは
少し違った感じのバンドでした。

「心の旅」は1973年、
小学校5年生のときのリリース。

まさに和製ビートルズでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.27 Thu l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲
201704151.jpg

本日、4月15日は
診療所の開院記念日です。

継承開業というものは最初から
自分の思い通りのスタイルで診療することは出来ません。

大学病院に勤務していた自分にとって
慣れない院内処方でさえ本当に大変でした。

さらにナースの資格があるスタッフが
ひとりもいなかったのも大きな誤算でした。

採血、心電図、レントゲン、注射、点滴、調剤と診察をしながら
全ての処置をこなすのは並大抵ではありません。

先代の院長先生はそういう環境で診察されていた訳ですから
何とかなると思っていましたが、全て見込みが甘かったのです。

初日、来院されたのは30名くらいの患者さんでしたが
昼休みもなく夜までかかって診察しました。

高いところから飛び降りた方が足をくじいて来院されて
「整形外科に行かれた方が・・・」と申し上げたところ、

「ちょっとおかしくないかよ!
 こんだけ待たせて診れないのかよ」と
厳しいお言葉を頂いたことは今でも忘れていません。

大学の先輩や同僚から
胡蝶蘭の鉢をたくさん頂きましたが、
とても「お祝い気分」にはなれない開業初日だったのです。

まあ、いつまで経っても
「お祝い気分」などになれる訳でもありませんが、
14年間の中で反省するところはしっかり反省して

また今日から
道端のコンクリートの狭間に
花を咲かせるタンポポのように
しぶとく仕事をして行こうと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.15 Sat l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170403.jpg

昨日は息子のリクエストで
「3月のライオン」を観て来ました。

なかなか立派な映画で感心しましたが、
自分が小学校5年に進級する春休みには
恥ずかしながら「東宝チャンピオンまつり」で
「ゴジラ対メガロ」を観に行きました。

ま、それはそれでシュールな映画でしたが、
小学生が観る映画も変われば変わったものです。

あの頃、オイルショックだ、日本沈没だと
ずいぶん騒がれていましたが、
トイレットペーパーが高騰したところで
水洗トイレではなかった自分の家には関係なく、
思えばずいぶん平和な時代でした。

花冷えの土曜日から始まった新年度。
実質、今日からが
新年度の始まりと言う方も多いでしょう。

いろいろ大変なご時世ですが、
新年度もお互い、頑張りましょう。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.03 Mon l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
20170402.jpg

35年前、大学生になったとき、
キッチンとお風呂付の
アパートを借りました。

家賃は4万円くらいでした。

トイレを通らないと
お風呂に行けない変わった作りで
風呂場の湿気でトイレが
カビだらけになったのには閉口しました。

20170402-2.jpg

それでも自分だけの電話をひいて
遅ればせながら青春が来たかと、
これから始まるバラ色の大学生生活に
胸を膨らませたものです。

ま、アメリカンフットボール部なんかに
入部してしまったので
結局、バラ色と言うよりもグラウンドの土の色をした
6年間の学生生活になったのでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.04.02 Sun l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲
天丼

3月最後の日曜日は
気温も上がらず、天気も今一つ。

唯一の救いは花粉の飛散が
少し減ることでしょうか。

自分は高校を卒業した3月、
進学する大学もなく、
予備校の寮に入りました。

まだ授業が開始される前、
3月最後の日曜日に
父が寮に面会に来てくれました。

運動会とか、音楽会とか
子どもの行事には一切来なかった父が
わざわざ予備校の寮を見に来るのは
どういう風の吹き回しだろうと思いましたが、

帰りに中野駅まで送って行き
駅の近くのお蕎麦屋さんで
ふたりで天丼を食べたのです。

「1年なんてのは、すぐ過ぎるよ」と
𠮟咤とも慰めともつかない言葉をかけられて

「ああ」と相槌なんだか
聞き流してるんだか
良く分からない返事をしました。

あのお蕎麦屋さんは
まだあるのかな。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.26 Sun l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲