FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

お彼岸の入りには
二日ほど早いのですが、

昨日は「ぼたもち」を食べに
実家とお墓参りに
行ってきました。

「甘いもの」は苦手だった
親父。

本当は「ぼたもち」より
「天丼」でも
食いたいんだよね。

親父のお気に入りだったのは
新橋の「橋善」。

子どもの頃から
ドクターフリッカーも
数え切れないほど
連れて行ってもらいました。

ゴマ油と黒いたれの
かき揚げ丼が実にうまかったなー。

天保2年開業の老舗でしたが、
残念ながら、数年前に
閉店してしまったようです。

そうそう、
いつだったか、

後輩が「内科学会関東地方会」で
症例報告を発表した帰り、
ちょうど、昼飯どきだったので

「うまい天丼、食わせてやるよ」と
後輩を連れて「橋善」に行ったことがありました。

注文して、
ビールで乾杯していると
「みすぼらしいおっさん」が
紙袋をさげて一人で
お店に入ってきます。

「なんだ、あのおっさん、
 天丼食べるお金なんかあるのかな?」

と、思ってよく見ると
なんと、親父じゃありませんか。

「お、おとーさん!!」

いや、
本当によく言えば
「清貧」な親父で「おしゃれ」などとは
本当に無縁でした。

結局、その「みすぼらしいおっさん」に
後輩ともども天丼、ご馳走になったのでした。

そんなエピソードは
お袋も知らなかったようで、
びっくりしていましたが、

「ぼたもち」を食べながら、
親父と食べた「橋善」の天丼が
無性に恋しくなった
ドクターフリッカーでした。

2009.03.16 Mon l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲