FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

「肩の痛み」。

先週の土曜日から、
右の肩が痛いんです。

プロ野球選手だったら、
この時期、
大変なことですが、

ドクターフリッカーですから
別にだれも大騒ぎすることも
ありません。

でも、マジで痛いんです。

最初は何となく、
「右肩、痛いな」と
思っていただけなのですが、
花粉症の「点眼薬」をつけようと
クビを後屈したとたん、

右の肩甲骨に
「激痛」が走りました。

オーバーな奴だなと
お思いでしょうが、ホントに痛いんです。

日頃から、
「聴診器」より重いものは
持たないようにしている
ドクターフリッカーですが、

湿布を貼って、痛み止めをのんで
何とか土曜日は乗り切りました。

昨日の診療が始まると、
右手で電子カルテのマウスを
クリックするだけで
今度は右の上腕が
重くなってくるじゃありませんか。

血圧を測るため、
空気球をシュポシュポ握っていると
言い知れぬ、鈍痛が出現。

申し訳ありませんが、
途中から血圧測定は看護婦さんに
お願いすることになってしまいました。

右腕を上げておくと
楽になるので、
しばらく、右手で左の耳たぶを
持ったりしていましたが、

患者さんを診察するには
異様な雰囲気なので止めました。

昨日、診察に来られた
患者さん、

ドクターフリッカーが
診察中に急に右腕を上げたり、
右肩をおさえたり
挙動不審だったのは
こういう訳なのです。

何なのでしょうか。

「四十肩(五十肩?)」とも
違うようですし、

誰かが「ワラ人形」の右肩に
五寸釘でも打ち込んでるのではないかと
心配な今日この頃です。

2009.03.17 Tue l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲