FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

昨日は日曜日。

ドクターフリッカー2世の
「お取り置き」の帽子があるとかで

「横浜そごう」のお店まで
行くことになりました。

まずは「横浜ベイクォーター」で
ランチ。

その後、ブラブラと
お店を眺めながら
「横浜そごう」に移動。

無事、帽子を購入し、
例によって、2世のリクエストで
おもちゃ売り場に寄ったとき、
気が付きました。

「サイフがない!」

いや、焦りましたよ。

現金は少ないですが、
カードや免許証、
その他、ひとには見せられない
もろもろの物が入っている財布です。

「もっと、遊ぶの!」

ばかもの、それどころではないのだ、と
2世とお母さんに
「きっと、昼めし、食べたところだ。
 先に戻っているから後から来て!」と、

もう、血相変えて、
歩いて来た道を順に戻りながら、
ランチのお店に駆け込んで、

「サ、サイフの忘れもの、
 なかったスか?!」

店員さん、気の毒そうな顔をしながら、
「いや、ありません」。
と、それでも座っていたテーブルの周りを
捜してくださいました。

「やっぱり、ありません」。

・・・。

この世の「不幸」を一身に
背負った気持ちで、
2世とお母さんを待ちましたが
待てど暮らせど、やって来ません。

しびれを切らして
ケータイを鳴らすと、
「あー、
 今、2世がシーバスに乗りたいってゆーから。
 サイフあった?」
とノー天気な2世とお母さん。

「あのなー。サイフがないんだぞ。
 交番さがしたり、カードや免許証の
 手続きがあるから、もう帰るよ!」

まー、人間、追い込まれたときに
本性というか、器のでかさが
どの程度かわかるというもんです。

「だいたいね。
 シーバスどころじゃないでしょ。」と
ぷんぷん八つ当たりしながら
駐車場に戻って、ドアを開けたら、

あら。

サイフがありました。
運転席に。

2世とお母さんの冷たい視線。

「シーバス、乗ろうね。シーバス!!」

と言うわけで
シーバスで山下公園まで行って
来ました。

いや、山下公園では
はしゃぎまわる2世とは対照的に
精も根も使い果たして
「放心状態」になっていた
器のでかいドクターフリッカーでした。

サイフ、あって良かったです。
マジで。

2009.06.01 Mon l つぶやき l COM(2) TB(0) l top ▲