FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

♪ 水たーまりの なかーで
    はーしゃぎまわる きーみは

   くちから先に 生まれたような
    むじゃきーな おテンバむーすめ ♪♪

「ヤング・オーオー」という
テレビ番組をご存知でしょうか。

ドクターフリッカーが
小学校6年生のころ、

桂三枝さんが
司会をやっていた
「ヤング・オーオー」で
よく流れていた
「水色の街」というフォークソング。

この歌を知っているひとは
あんまりいないでしょうが、
聴けば、思い出すかもしれません。

むさ苦しい長髪の
男性三人の
「三輪車」というグループで、
今ひとつ、
ヒットしませんでしたが、

6月、雨の季節になると
スリーフィンガーの軽快な
メロディが思い出されます。

当時は、それこそ
「フォークグループ」全盛で

「ガロ」だ、「かぐや姫」だ、「NSP」だと
雨後のタケノコのごとく、
「フォークグループ」が
次々と誕生しました。

「三輪車」は、
そんな中で儚く、
消えていったグループですが、

じめじめした
女々しい、いわゆる
「四畳半フォーク」が多い中、

雨あがりの街の中の
初々しい恋人どうしを
明るく、さわやかに歌う
「水色の街」は

歌っている
むさ苦しい長髪の
「三輪車」との
ギャップが大きく

小学生のドクターフリッカーには
かなりのインパクトで
30余年たっても
脳裏に焼きついています。

グループの方たちは
どうしているのかと
調べてみると

作詞作曲をされた
ボーカル、ギターの
山崎稔というかたは

今でも
作編曲家、プロデューサーとして
ご活躍だそうです。

昨日から6月に突入。

早くも、じめじめした
すっきりしない空模様が
続いていましたが、

今日は久しぶりに
気温も上がって晴れるようです。

「三輪車」の「水色の街」のように
雨が降っても
さわやかに6月を乗り切りましょう。

そう、そう、
夜はムシムシしますが、
朝方は気温がけっこう下がります。

ふとん、蹴飛ばすひとは
寝冷えにご注意を。

2009.06.02 Tue l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲