FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

国民の裁定は
下されました。

政権交代です。

戦後の復興をになって来たのは
確かにこれまでの与党であったでしょう。

しかし、小泉元総理大臣による
「郵政民営化」を旗頭にした
構造改革の結果、

貧富格差、地域格差が
拡大し、医療制度の実質的な
崩壊を招きました。

新しい与党は
有言実行が出来るかどうか、

これからが正念場です。

いま、日本は過去最悪の
5.7%の失業率です。

国が抱えた膨大な負債を
先送りせず、有効な財源を確保し
労働政策の根本的な見直しを
しなければいけません。

みんなが力を合わせて
働ける世の中にしなければ
経済の建て直しは見込めません。

医療福祉問題、少子高齢化問題、
北朝鮮との外交問題と
まさに「問題」が山積しています。

折りしも、
新型インフルエンザが
脅威となっていますが、

ワクチンの供給も
まだ宙に浮いたままです。

もう、待ったなしの状態なのです。

選挙戦も終わりの頃、
互いに醜い批判合戦に明け暮れた
与野党に失望感を感じたのは
ドクターフリッカーだけでしょうか。

政治家はしっかりと考えて、
未来に希望が持てる政策を描いて、
その為に、官僚のかたがたを
リードして行けるように、

官僚主導ではなく、
理想を描く、政治家主導の
政策を実現して頂きたいと思います。

もう、野党ではありません。

「国民の生活が第一。」

今は、その言葉を
信じましょう。

2009.08.31 Mon l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲