FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

診療所の洗濯機が
昨日の朝、急に壊れました。

8時からの内視鏡検査が
終わったあと、
スタッフが洗濯機の前で
右往左往しているではありませんか。

ドクターフリッカーも
電源を入れてみると
カチャカチャカチャと
訳のわからない音がします。

説明書によると
「脱水時にカチャカチャと音がするのは
 洗濯機から脱水にクラッチが切り替わる
 音で故障ではありません」
とのこと。

洗濯機にクラッチが
付いているとは知りませんでした。

いや、しかし
カチャカチャ音がした後は、
スッと電源ランプが消滅。

後は何の反応もありません。

コンセントを何度も抜き差ししましたが、
洗濯機、眠ったままです。

思えば、この洗濯機、
まる7年間、毎日、毎日、
1日、最低4回は
洗濯してくれました。

もう、いい加減に洗濯が
嫌になったのかもしれません。

とは言うものの、
朝の内視鏡の検査着やタオルなど
洗濯ものは待ってはくれません。

いや、マジですか。

もう、午前9時の診療時間が
迫っています。

こういう日に限って、
昼休みにも内視鏡検査があり、
また大量に洗濯ものがでるわけで

修理を依頼するのか、
買い替えるのか、
気持ちは焦るばかりです。

洗濯機に素人の
ドクターフリッカーですが、
「クラッチ」の故障なら
修理は難しいだろうと

急きょ、電話で自宅に連絡。

2世のお母さんに
10時になったら、大至急、
「コジマ」に行って、洗濯機を
購入するようにしたのです。

即日納品も可能な「コジマ」。

夕方、たて混んだ時間に
新しい洗濯機が到着し、
どうなることかと思いましたが、

スムーズに古い洗濯機を撤去して
真新しいピカピカの洗濯機を
設置してもらいました。

電子カルテだ、空気清浄機だと
騒いでいるうちに
ダークホースの洗濯機が
いち早く新品になったわけです。

いや、ホントに
洗濯機の面倒まで
見なければない開業医。

今度は、何が壊れるのかと、
戦々恐々です。

診療中でしたので
古い洗濯機には「お別れ」が
言えませんでしたが、

今まで、どうもありがとう。

2010.01.08 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲