FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

北海道日本ハムファイターズの
投手コーチ、小林繁さんが
昨日、急逝されました。

まだ、57歳です。

小林繁と言えば、

忘れもしない
ドクターフリッカーが
高校時代のあの事件を
思い出します。

作新学院高校時代から
「怪物」と言われた
元法政大で作新学院職員の
江川卓投手の
「空白の一日」による
読売入団事件で、

翌日のドラフトで江川投手は
阪神が一位指名。
読売はドラフトをボイコット。

当時の金子鋭コミッショナーが
阪神、読売間での
江川投手のトレードによる
事態収拾を「強い要望」として
表明し、

その結果、
江川投手とのトレード要員
「人身御供」は読売のエースだった
小林繁投手となりました。

記者会見では
「恨みごと」は一言もなく

「同情はいりません。
 好きな野球をやるのですから」

と、驚くほどさわやかに阪神に移籍。

阪神タイガースでも
読売時代に負けない
大活躍でチームを引っ張り
細い身体からバネのように
しなう投球は「細腕繁盛記」と
評されていました。

読売入団前は
社会人野球の「大丸」に所属。

呉服売り場で働かれて
いたという記事を
何かで読んだこともあります。

ホント、見た目は
呉服売り場の店員さんが似合う、
優男でとても野球選手には
見えませんでしたが、

グラウンドでの芯の入った
渾身のピッチングが
目に焼きついています。

2年前、日本酒のCMで
くだんの江川卓さんと
共演され、話題になりました。

若手の指導者として
これからが嘱望されていたのに
本当に残念です。

ファイターズにとっては
現職の投手コーチですから
キャンプインを控えてそのダメージは
大きいでしょうが、

野球界にとっても
その損失は計り知れません。

合掌。

2010.01.18 Mon l ひとこと l COM(1) TB(0) l top ▲