FC2ブログ
ドクターフリッカー

3月11日。

この日が来るたびに
自然への畏敬と科学への過信を
人びとは考えるのでしょう。

復興はおろか復旧さえも
ままならないのが現実です。

出来ることは何か。

やるべきことが出来ているか。

自分自身、もう一度、
よく考えてみたいと思います。

黙祷。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.03.11 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲