FC2ブログ
ドクターフリッカー

体調が良いときもあれば
多少、調子を崩すときもあります。

あるいは
気持が乗っているときもあれば
精神的にまいっているときもあります。

常に心身ともに充実させて
仕事に臨みたいと思っていますが、
そうも行かないこともある訳です。

診察室でかゆいだの痛いだの、
落ち込んでいるだのはけして言いませんし、
仕事自体には絶対に支障を
来たすわけには行きません。

それが、出来なくなったなら
白衣を脱いで、聴診器を外さなければ
いけないでしょう。

人間だからという「言い訳」は
医者という仕事は通用しないのです。

ま、医者じゃなくても
仕事の責任を全うすることは
一筋縄では行きません。

ピンチを凌いでこそ
プロフェッショナル。
開業医にリリーフはいません。

そういう時こそ、腹をくくって丁寧に
仕事をしていこうと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.03.30 Sat l 意気込み l COM(0) TB(0) l top ▲