FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

春雨と言うには
まだ、早い季節ですが

みなさんは俳句を
詠んだりされますか。

文章で情景を表現し、
その情景で感じたことを
共感するという俳句。

なかなか風情があります。

いや、別にドクターフリッカーも
詳しいわけではありませんが、

ドクターフリッカーは
小学校5年生のとき、
俳句で「特選」をとりました。

それでは、その時の
名句(?)をご披露しましょう。

「にわとりの
   かすかに濡れて
        春の雨」。

ま、別にどうってことも
ないのですが、
国語の宿題になっていて切羽詰まり
作った「俳句」です。

確か「春」を俳句にしなさい
みたいな宿題でした。

当時、ドクターフリッカーの家では
夜店で買ってきた「ひよこ」の
ピヨちゃんが立派な「とさか」を持った
にわとりに成長して

未明の2時頃から
「こけこっこー!」と鳴くので
閉口していましたが、

春雨が降る中、
そのピヨちゃんが庭を散歩している
情景を読んだ句なわけです。

当初は
「にわとりが
   かすかに濡れて
        春の雨」でした。

たまたま宿題をのぞいた親父が
「にわとりが」じゃなく
「にわとりの」にしとけと
言ってきました。

「日本語おかしくない?」と
いぶかしがるドクターフリッカーに
親父はいいから
「にわとりの」にしとけと
しつこく言うので

「にわとりの」にして
提出したら「特選」でした。

後から知ったのですが、
親父は結構、俳句が好きだったようで
亡くなってから、俳句関係の本や
親父の読んだ俳句がたくさん
出てきました。

「にわとりが」と「にわとりの」。

いまだによく違いが
わかりませんが、やっぱり、
「にわとりが」のままだったら
入選しなかったのかなと

時どき思い出します。
2011.02.10 Thu l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

おみごと
俳句としての、格がぐんと上がると思います。「が」だと、ただの文章だと思います。さすが特選です。いい句ですね。
2011.02.10 Thu l anonymous. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1081-6764ed8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)