FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

昨日の夜もボタン雪。
この冬、二度目の積雪となった横浜です。
いや、本当に寒かったですね。

診療終了後、
人気のない診察室で
書類を書いていると
本当に芯から冷えてきました。

だいたい、朝から
ずっと診療所の中にいると、
外の天候があまり分らず、

血圧を測るとき、
患者さんの手に触れて
その冷たさに驚くことも
少なくありません。

おんや、10時過ぎに
外に出たら一面の雪景色。

いや、もう勘弁して下さい。

まあ、駐車場さえ出庫できれば
道路は通れるだろうと思って
強引にクルマで出発したのはいいですが、

あら、前方にトラックが立ち往生
しています。

慎重に追い抜いて100m。
今度はドクターフリッカーのクルマが
立ち往生です。

アクセルを踏んでも
タイヤは空回り、後輪がすべって
道路の中央に寄っていきます。

1時間くらい粘りましたが
雪は一向に降り続き、
さて、どうしたものかと
思案に暮れていると
パトカーがやってきました。

「どう?無理?」とおまわりさん。
「無理っす。置いてっていいですか?」

「しょうがないよ。無理しないで
 置いていきなさい」との
ありがたいお言葉で診療所から
300mの地点にクルマを放置して、
吹雪の中、歩いて帰宅しました。

傘もささずに、雪まみれになって
まるで「零下140度の対決」の
モロボシダンのようでした。

「温かいコーヒーが待ってるわよ」
なんていうアンヌもいない訳で
自宅に着いたのは日付が変わってました。

いや、今朝も早く出発して
クルマを回収しなければなりません。

ふー。

無事だといいのですが。

2011.02.15 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1094-04090256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)