FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

政権政党の中で
16名の代議士のセンセイがたが
衆議院会派の脱退を届け出たそうです。

所属政党のほかに
衆議院議員で構成される
「会派」なるものがあることも
よく知りませんでしたが、

人間、偉くなるほどに
いろいろな「しがらみ」で
「群れ」たくなるようです。

元代表をオミットして
支持率をあげようとした総理大臣。

思わぬ反撃に遭いました。

ただでさえ、前総理大臣の
空前絶後、抱腹絶倒の「方便」発言で
大ひんしゅくのところに

さらに強烈なボディブロー。

野党がボヤボヤしている間に
中からハカイダーが本領発揮で
一人じゃ何にも出来ない
センセイがたがいっちょまえに
「造反」騒ぎです。

ドクターフリッカーは
言ってやりたいですね。

「血を流せとは言わないが
 国会議員になったからには、
 国民のために一滴でも汗を流せ。
 パフォーマンスはそれからだ」と。

いや、実際、「流血」もない「平和日本」に
お似合いの茶番劇で本当に良かったです。

奇しくも2月。
「2.26事件」ならず
「平成の2.17事件」とでも
申し上げたいところですが、

あまりに陳腐で比べようもありません。

いや、離党でもすれば
まだ「覚悟」のほども解りますが
一体なんですか、「衆院会派離脱」とは。

しかし、政治家のみなさんは
一体、本当のところ
何がしたいのでしょうか。

やっぱり、政治家を志したのなら
一度は「大臣」とかになって
モーニング姿で写真を撮って
代々の「家宝」にしたいだけなのでしょうか。

いや、日本の民主主義も
いよいよ、来るところまで
来たという感じです。

2011.02.19 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1099-76bd14ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)