fc2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

お詫びとお知らせです。

子宮頸がんワクチンは
需要が供給を上回ってしまったため
2回目以降の接種の方を優先し、
新規接種希望の方はお待ち頂く
可能性が出てきました。

厚生労働省は
3月31日までに1回目の接種を
受けられなかった高校1年生は
4月以降でも公費接種の対象として
取り扱うように自治体に指示するそうです。

慌てないようにしましょう。

一方、
乳幼児の細菌性髄膜炎予防の
小児肺炎球菌ワクチンと
インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンは

ワクチンとの因果関係は
不明とされているものの
3月2日から4日にかけて
ワクチン接種後に4名の方が
亡くなられるという事例が報告され、

これを重くみた厚生労働省は
各自治体を通じて医療機関に
接種は見合わせるように通達しました。

ですので現在、
小児肺炎球菌ワクチン、
インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンは
接種できない状態となっています。

今日、3月8日に厚生労働省で
専門家を集めて
因果関係や今後の接種の是非に
ついて検討するということです。

しかしながら、
これまで、すでに100万人以上の方が
小児肺炎球菌ワクチンと
インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンを
接種されていることからも

現時点で接種を済まされて
数日以上経過されている方は
ご心配はありません。

ワクチンの供給不足、
あるいは接種見合わせなど、
ワクチンを接種された方、
これから接種しようとされていた方に

ご不安を与え、また
多大なご迷惑をおかけしていることを
深くお詫び申し上げます。

2011.03.08 Tue l 医療 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1116-5922b13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)