ドクターフリッカー

知らない間に日本医師会長が
替わっていました。

ころころ替わるところは
日本の総理大臣にそっくりです。

いや、そう言えば
朝のラジオで4月1日に
会長選挙が何たらみたいな話題を少し
小耳に挟みましたが、

興味も関心もなく
前会長が落選したことも
知りませんでした。

朝日新聞社発行の
「AERA]に
「仁義なき戦いの構図」として
その会長選の舞台裏の
抗争の一部始終が掲載されていて

患者さんが
「こんなの出てましたよ」と
お持ちになって下さったので
初めて詳しく知ったわけです。

朝日新聞もヒマですな。
医師会なんかのことより、
今、大事なのは尖閣問題ですよ。

ま、山積する医療問題をそっちのけで
医師会の権力抗争に
明け暮れる医者という構図を
描きたいのでしょうが、

はっきり言って
本当にどうでもいいですし、
全国の医者、医師会員でどれだけのひとが
関心を持っていたのでしょうか。

記事を書いた
ジャーナリストの辰濃哲郎さんというひとは
ポスト争いにしのぎを削る会長選の
どこに国民がいるのだろうか、と
お嘆きのようですが、

医師会員でさえ不在な訳ですから
それは無理からぬことかも知れません。

医者が医者としての
仕事を全うすることが
先ず、第一であるべきであって、
もともとはそのための
「医師会」のはずです。

確かに地域というレベルでは
医療の連携という点で医師会という組織は
機能もしていますし、必要だと思います。

しかし、日本医師会、神奈川県医師会、
横浜市医師会、そして区の医師会と

幾重にも会費を払ってまで
何が何でも入会し続けることに
どれだけの意味と価値があるのでしょうか。

ま、日本医師会の会長は
誰が会長になっても同じです。

いや、別に同じがいけないとも
思っていませんし、
何も期待もしていませんが

それはそれで
医師会員としては
少しさみしいことです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.04.22 Sun l つぶやき l COM(0) TB(2) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1531-82709ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
知らない間に日本医師会長が替わっていました。ころころ替わるところは日本の総理大臣にそっくりです。いや、そう言えば朝のラジオで4月1日に会長選挙が何たらみたいな話題を少し小耳に挟みましたが、興味も関心もなく前会長が落選したことも知りませんでしけです。朝日新...
2012.04.22 Sun l まとめwoネタ速suru
知らない間に日本医師会長が替わっていました。ころころ替わるところは日本の総理大臣にそっくりです。いや、そう言えば朝のラジオで4月1日に会長選挙が何たらみたいな話題を少し小耳に挟みましたが、興味も関心もなく前会長が落選したことも知りませんでしけです。朝日新...
2012.04.22 Sun l まとめwoネタ速suru