OER-2

9年間のパートナーと
いよいよ別れることになりました。

は?
いや、離婚じゃありません。
内視鏡洗浄装置です。

思えば「開業」と同時に
診療所にやってきた
初代、内視鏡洗浄装置「OER-2」。

くる日もくる日も
黙々と内視鏡を洗浄してくれました。

ドクターフリッカーの診療所では
内視鏡は「過酢酸」による
高水準な洗浄消毒を行っています。

過酢酸は一般細菌はもちろん
抗酸菌、ウイルスを5分で消毒し、
芽胞も10分で殺滅する
自然にもやさしい優れた化学滅菌剤です。

加えて超音波洗浄とアクリル洗剤を
併用して、より過酢酸の滅菌レベルを
あげており、

いつも清潔で安心な内視鏡で
検査を行っています。

その「OER-2」、
毎年、メンテナンスを行ってきましたが
いよいよ10年目のメンテナンスは
基盤なども交換しなければならず、
かなり金額がかかることが判明しました。

まだまだ、使える「OER-2」ですが、

同じくらいの費用をかけるなら
後継機の「OER-4」を
思い切って導入することにしました。

「OER-2」、9年間本当にありがとう。

「直すより、買ったほうが安い」と言うのは
あんまり好きではありませんし、
実際、過酢酸の薬液は
結構なお値段でランニングコストもかかります。

いっそ、もっと廉価で
コストのかからない洗浄器に
してしまおうかと一瞬思いましたが、

「安全」「清潔」には
糸目はつけられません。

思わぬ出費となりますが
「見えないところにこそお金をかける」。

こういうことが大事です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.05.16 Wed l 医療 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1548-3df9710d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
9年間のパートナーといよいよ別れることになりました。は?いや、離婚じゃありません。内視鏡洗浄装置です。思えば「開業」と同時に診療所にやってきた初代、内視鏡洗浄装置「OER-2」。くる日もくる日も黙々と内視鏡を洗浄してくれました。ドクターフリッカーの診療?...
2012.05.19 Sat l まとめwoネタ速neo