マグカップ

「母の日」。

ドクターフリッカー2世は
幼稚園でマグカップを
お母さんに作ってきました。

ドクターフリッカーも子どものときは
おふくろに「母の日カード」とか
幼稚園で作ったものです。

おふくろは類を見ない方向音痴。

あれは百合ヶ丘に
住んでいた頃、
乗り過ごしていつの間にか
小田急線の車庫まで
ドクターフリッカーともども
連れて行かれたこともあります。

車掌さんの困った顔は
今でも覚えています。

親父と結婚する前に
東海道線で都内の学校や
職場に通っていたのに

品川駅から実家に
帰省しようとして迷子になった
こともありましたし、

平和島のプールに行くつもりで
バスに乗って渋谷まで
行ってしまったこともありました。

到着するまで
気が付かないのですから
相当なものです。

そんなおふくろが
自動車免許を取りたいと言い出したとき
親父は猛反対していましたが
そういう親父も自動車免許、
持っていませんでした。

親父が亡くなって
ホントに一人で暮らせるかと
心配しましたが、

何とか都内でポメラニアン2頭と
一緒に頑張っています。

いまや、
都内の地下鉄やバス路線は
ドクターフリッカーの知識をはるかに
凌駕していますから立派なものです。

おふくろはおふくろで
気楽に自由にやっているようですから
邪魔しない程度に

苦労をかけたおふくろに感謝しながら
親孝行のまね事をして行きたいと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.05.13 Sun l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1552-a6ffb08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)