ドクターフリッカー

昨日の午前中、
診察中に突然ブレーカーが
落ちました。

ちょうど、男の子を
診察中でしたが、

電子カルテは一瞬にして
モニターがシャットダウン。
部屋の照明も消え、
有線放送も止まりました。

あわてて配電盤を見ると
メインブレーカーはもちろん
落ちていますが、

どうも診察室の空調の回線に
問題がある様子。

真夏でもなく、
空調をガンガンかけていた
訳でもないのに
おかしいなと思いながら

何とか一つ回線を切ったまま
ブレーカーをあげて
電子カルテと照明を復旧して
診療を続けました。

お昼休みに電気工事の
業者の方に来て頂いたところ

がーーーーんん。

なんと、空調室外機の漏電だそうです。

今どき、漏電なんて
あるのでしょうか。

室外機ですから
屋外にあるのは当然ですし、
雨や風にさらされるのも
「想定内」だと思っていましたが、

雑草が入り込んだり、
ネズミが配線をかじったりと言った
「想定外」はけして
珍しいことではないようです。

この後は空調のメーカー対応とのこと。

午後はずっと空調なしで
診察を続けましたが、

いや、7月、
何ともむし暑く、トホホな
スタートとなってしまいました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.07.03 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1602-12e37256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)