ドクターフリッカー

8月1日、東京ドームでの
ジャイアンツ対ドラゴンズ。

一点リードの9回裏、
ドラゴンズの岩瀬は
打ち取ったはずのピッチャーゴロを
まさかの一塁悪送球。

一死2塁から代打の谷に
フェンス直撃の同点打を
打たれてしまいました。

そこから逆転を許さなかったのは
さすが岩瀬でしたが、

明けて昨日2日、
岩瀬は一軍選手登録を末梢。

チーム首脳陣の意向と言うより、
岩瀬自身からの申し出があったそうです。

1999年のルーキーイヤーから
セットアッパーとして連投に次ぐ連投。

2004年からはクローザーとして
ドラゴンズ「黄金時代」に
貢献してきた岩瀬投手。

昨シーズンまでに
前人未到、歴代トップの313セーブ。
そして、今シーズンもリーグトップの
28セーブをあげています。

今さら、細々した勝敗の結果は
どうでも良いでしょう。

守護神の復活を
今は静かに待ちたいと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.08.03 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1635-f1712159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)