★夏季臨時休診のお知らせ★
 8月12日(日曜日)から
 8月15日(水曜日)まで
 夏休みを頂いて終日休診いたします。

ドクターフリッカー

1945年8月、
太平洋戦争で虫の息だった日本は

8月6日の広島原爆投下を受け、
日ソ不可侵条約を締結していた
ソビエト連邦を介して
何とか連合国との講和の道を
模索していました。

ところが、ソビエトは8月8日深夜、
モスクワで条約破棄と対日宣戦布告を宣言。

その十数分後の9日未明に
満州、樺太、朝鮮に侵攻しました。

ポツダム宣言では
武装解除した日本軍の
家庭への復帰が保証されていましたが

ソビエトは不法に
民間人を含む多くの日本人をシベリアに抑留し、
「戦後」になって30万人以上の
犠牲者が生まれました。

そして、現在に至るまで
ロシアは北方領土を不法に
占拠し続けています。

これが国家、そして
外交というものなのでしょうか。

「火事場泥棒」と
言ってやりたくもなりますが、
いくら吼えても負け犬の何とかです。

8月8日、ソビエト侵攻の日。

しっかり記憶に留め、史実を教訓にして、
かの国とは交渉していかなければ
進歩がありません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.08.08 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1638-46dc8d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)