復刻ユニフォーム

週末のナゴヤドームの
対スワローズ3連戦。

ドラゴンズは1974年、
与那嶺監督の下でジャイアンツの
V10を阻んだ当時の
復刻ユニフォームです。

「レジェンド」とか言われると
違和感がありますが、
いや、ただ純粋に懐かしい。

襟やボタン、ベルトやスパイクの
マイナーチェンジはありましたが
あのスタイルは1986年までの13年間、
ドラゴンズファンのシンボルでした。

その間、リーグ優勝は1974年と
1982年の2回。

けして強いイメージはありませんが、
往年の選手たちがだぶって見えます。

あの頃はプロ野球が輝いていました。

後楽園球場のある水道橋の駅を降りると
ダフ屋も大勢いたものですが、
今はどうなのでしょう。

テレビで観る機会もずっと少なく
プロ野球のテレビ中継がある日は
朝から楽しみにしていたものです。

スカイブルーがやけに
鮮やか過ぎるように目に映りましたが、
それはドームの照明と
中継がデジタル放送だからでしょう。

スワローズは1977年、
広岡達朗監督の下で初優勝した時の
復刻ユニフォーム。

そうそう、スワローズの優勝決定は
神宮球場のドラゴンズ戦で、
たまたま観戦に行っていました。

胴上げ投手は誰だったかな?
ドラゴンズの最後のバッターは谷沢。

セカンドゴロが昨日のことのようです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.08.26 Sun l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1659-c511f1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)