yamanaka.jpg

京都大学iPS細胞研究所所長の
山中伸弥博士が
日本で二人目の
ノーベル生理学・医学賞を受賞されました。

いや。良かった。
おめでとうございます。

目先の営利や出世が
目的ではない研究で
山中博士がノーベル生理学・医学賞を
受賞したのは久しぶりの明るいニュース。

自信を失くしかけている
日本を勇気付ける大快挙です。

科学ではまだまだ
日本はアジアでトップクラスです。

ノーベル生理学・医学賞受賞の博士は
奇しくも同い年。

張り合っても仕方ありませんが、
こちらはせめて地域医療で敢闘賞を
取れるように頑張りましょう。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2012.10.09 Tue l 意気込み l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1705-0f0285da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)