ドクターフリッカー

2月になりました。
昨晩は月末恒例の
レセプトのチェックに手間取って
帰宅するのが深夜になってしまいました。

夜遅く一人で食べる夕食。

わびしくiPadでいろいろ眺めながら
夕食をビールで流し込んでいると、

昨年、iPS細胞の
ニセの「世界初の臨床応用」騒ぎで
話題になった方が今やタレント活動をしており、
テレビ東京では既に番組収録も
されていることを知りました。

いやいや、ご本人のこのたくましさの源は
一体、どこから出てくるでしょう。

それにテレビ局の
生き馬の目を抜くと言いますか、
視聴率のためなら出来ることは
とことん何でもやる姿勢。

レセプトが手間取ったくらいで
泣き言を言っているような
ぬるいドクターフリッカーは
この仕事に対する厳しさを少しは
見習った方が良いかも知れません。

テレビ局の自粛で番組放送は
延期だか、中止になったそうですが、

ま、それも当たり前です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.02.01 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1819-cf40f699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)