FC2ブログ
現金書留

伯母からの現金書留が届きました。

中を見ると息子の名前と「入学祝い」の文字。

伯母はおふくろの兄のお嫁さんで
自分とは直接の血のつながりはありません。

しかし、生まれてしばらくの間は
おふくろの生家で過ごしたこともあり、
従兄弟たちと本当に兄弟のように
世話をしてもらいました。

いたずらをしておふくろに叱られた後に
伯母になぐさめられたのも一度や二度ではありません。

幼稚園、小学校と成長してからも、
夏休みや冬休みの度に
何度も何度も泊りがけで遊びに行ったものです。

あの頃、本当に幸せな時間が流れていました。

しかし、神さまは時として残酷です。
まだ7歳だった従弟が夭折。
憔悴しきった伯母の顔はとても見ていられませんでした。

そんな伯母から届いた現金書留。

中に入っていた息子に宛てた手紙には
「お父さんのように元気で大きくなって下さい」。

急に胸がいっぱいになって
息子に読んでやることが出来なくなってしまいました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.03.22 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1845-7ac77708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)