FC2ブログ
トイレットペーパー

トイレの中でもの思ふ。

トイレットペーパーと人生。

最初はなかなか減らないが
途中からはみるみるうちに細くなつていく。

早くおとなに成り度かつた時代が過ぎると
人生もどんどん早く過ぎてゆく。

ロールタイプのトイレットペーパーは
1880年頃、欧州で作られたさうだが、
100年後にはウォシュレットが普及。

未來のトイレはどんなに快適に成るのだらう。

人間が人間である限り、
トイレとトイレットペーパーは
無くならないのだらうけど、

人生が最後の芯だけに成つたとき
幸せだつたと思へればいいな。



↑↑共感して戴けたら、クリックお願ひします。
2013.03.13 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1856-151ae4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)