ドクターフリッカー

時どき、患者さんから伺います。

「お薬をジェネリックにするように
 手紙がきました」。

拝見すると健康保険の発行元の保険者から
「ジェネリックに変更すると
 月額○○円、年間で○○○円の
 ご負担を減額できます」という内容のお手紙です。

患者さんのご負担もそうですが、
保険者の負担、医療費の抑制が目的です。

最近ではこのジェネリック、
医薬品だけではなく家電製品にも波及しているようで
大手家電メーカーと遜色ないノーブランドの
激安のテレビやオーディオ、コンピュータ商品が
人気のようです。

洗濯機や冷蔵庫も長く使うというより
消耗品として安くて新しいものを
どんどん買い替える風潮だそうで
そこにジェネリック家電の普及の秘密があるようです。

修理にもお金がかかりますし、
新しいものの方が省エネだったりしますからね。

アメ横とかで売っている
有名ブランドそっくりの腕時計も
ま、ジェネリックと言えばジェネリックですし、

そのうち、自動車とかもジェネリックが
出てくるのでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.04.10 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1882-625a1a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)