炭酸水

仕事中の水分補給に
最近、「炭酸水」を飲んでいます。

「スパークリングウオーター」とか
言うとかっこいい感じですが、
ま、普通の「炭酸水」です。

医者があまり饒舌なのも
いかがなものかと思いますが、
無口過ぎてもいけません。

病状や治療のご説明をしていると
結構、咽喉が乾くのです。

もちろん、診療している最中に
ペットボトルを口にしたりは出来ませんが、
患者さんが診察室を出られた後、
一口、咽喉を潤すのが習慣です。

今まで、お茶を飲んでいましたが、
適度にお腹も膨らんで空腹感も和らぎますし、
炭酸による整腸作用も多少はあるかも知れません。

何と言っても炭酸の「シュワッ」とした
爽快感がたまりません。

ちなみに炭酸水を飲み過ぎても
二酸化炭素で血液が酸性(アシドーシス)に
なることはあり得ません。

身体の酸性、アルカリ性は
呼吸によって調節されています。

逆にアルカリイオン水を飲んでも
体質がアルカリ性なるわけではありません。

炭酸水でもアルカリイオン水でも
おいしく飲めば身体に良いのです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.04.18 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1891-0c101d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)