ドクターフリッカー

与党が掲げた参院選へ向けての
スローガン、「日本を、取り戻す」。

衆院選のときもそうでした。

今のこの国も日本でしょう。
一体、誰から取り戻すと言うのでしょうか。

あまりに抽象的なスローガンは
どうも、ひっかかります。

戦後レジームと言いますが、
戦争したのも日本なら、
戦争に負けて連合国によって
様々な干渉を受けて、
それを受け入れたのも日本です。

実際、そうした中で
日本は経済的に驚異的な発展を
遂げることも出来たわけです。

日米安保も高度成長も
全て日本そのものではありませんか。

その中で生まれた様々な
思想や活動も、善悪はともかく
日本の一部であり、それが事実です。

どんな時代でも日本は日本以外の
何ものでもありません。

右だろうが左だろうが
国そのものや国が歩んできた道を
否定することは出来ない筈です。

未来に向けての反省は怠ってはいけませんが、
後悔ばかりしていても先に進みません。

取り戻すのは「日本」と言うより
「日本人の誇り」なのです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.06.12 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1950-0a50e24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)