toyama__ 1

昨晩は中華街に程近いホテルで
腎臓疾患の勉強会。

先日、他の講演会で
たまたま会った腎臓内科が専門の
アメリカンフットボール部のチームメイトであり、
同級生が座長を務めるというので
参加させてもらいました。

「糖尿病腎症の最近の知見」。

新規透析導入患者さんの原疾患は
糖尿病腎症による割合が
慢性糸球体腎炎を上回っています。

実際、日常の診療でも
糖尿病腎症の患者さんは
高血圧や脂質代謝異常を合併している
ことが多く、そのコントロールも難しく、
一層、腎障害の進展、悪化に
拍車をかけているのが現状です。

ご自身の研究結果を踏まえた
降圧剤の選択についてのご講演は
大変勉強になりました。

同級生が座長だと言うので
軽い気持ちで出席しましたが、
腎臓内科や透析がご専門の先生ばかりで
かなりの「アウェー感」漂う腎臓疾患の勉強会。

しかし、逆に新鮮な気持ちと緊張感の中で
知識の整理と新知見を得ることが出来ました。

たまには、敢えてこういう「場違い」なところに
乗り込むのも良いのかも知れません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.07.04 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1970-9fab7967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)