ドクターフリッカー

何でもかんでも
けんか腰はやめてほしい。

自分の考えを主張するのは
大いに結構なことだと思うが、
それを無理矢理押し付けたり、
恫喝したりするのは論外である。

デモや抗議活動は
理性をもって行わなければ
ただの暴動である。

ソーシャルネットワークなどで
「ゴミ」だとか「ぶっ潰せ」だとか
威勢良く書き込んでいるのを見かけるが、

ネット上の罵声や怒号などでは
事態は何にも解決しない。

感情的、恣意的な情報発信は
「言論の自由」ではない。

先ずは全ての国民が
正しい実態をきちんと理解することが
最重要課題ではないだろうか。

我々は「無知なる大衆」に
なってはいけない。
問題の本質を見抜く力をつけなければ
いけない。

マスコミの報道に踊らされることなく
自分の主張も異なった主張も
まずはきちんと学ぶべき時である。

そんなことを考えた
7月のむし暑い夜でした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.07.28 Sun l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/1996-59641aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)