高橋周平1-2

お盆休み、中日ドラゴンズの東京遠征。

最下位のスワローズに負け越して
いったいどうなることかと思いましたが、
東京ドームのジャイアンツ3連戦は
辛うじて2勝1敗と勝ち越しました。

しかし、エースと4番が戦列を離れ、
その戦力の差は歴然です。

勝率5割も厳しい状況では
クライマックス進出を目指すと言っても
今ひとつ盛り上がりません。

故障者も多い上にチームの戦力も
ベテランと若手の過渡期ではこの成績も
致し方ないかも知れません。

ちょっと、気になるのは負けたゲームで
チームの指揮官から個々の選手への名指しの批判が目立つこと。

与えられた戦力でいかに勝負するかが監督の仕事です。

持ち駒は「歩」も「飛車」も同じように大切です。
駒不足であればそれなりの工夫をするのが
指揮官の仕事ではないでしょうか。

「歩」が一つしか前に進めないことを責める様では
その内に「飛車」が真っ直ぐにしか進めないことも
非難するようになるでしょう。

文句を言いたくなる気持ちも分かりますが、
「歩は将棋の宝もの」。
いつか「王手飛車取り」の一手になってくれます。

やれば出来る。やらねば出来ない。
監督、コーチ、そして選手も
出来ることをしっかりやればきっと道は開けます。

新戦力の萌芽は確かにあります。
明日のスター誕生を期待して応援していきます。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.08.19 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2014-c39863e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)