OkadaToshiya2.jpg

昨日、中日ドラゴンズは
本拠地ナゴヤドームで広島東洋カープに破れ
12年ぶりにBクラスが決定しました。

悔しいのは監督、コーチ、そして
誰よりも選手たちでしょう。

今シーズン3回目の先発で6回無失点に
カープ打線を抑えた岡田俊哉投手。

登板数は昨日で64試合となりまさに大車輪。
彼の活躍は不振だったチームの中で
どれだけ、ファンの救いになったことでしょうか。

クライマックスシリーズの制度が
出来る前は優勝出来なければ
2位も最下位も一緒という感じでしたが、

ここ9年間、ドラゴンズは
毎年、ファイナルステージまで
日本シリーズ進出をかけて戦っていたので
なんとも今年は寂しい秋になりました。

昨日の試合後、岡田投手は
クライマックスシリーズを決めた
歓喜のカープナインを見つめて一人、
ベンチで悔し泣きで立ち上がれなかったそうです。

「男なら勝って泣け」と言いたいところですが、
その悔しさを忘れなければ大丈夫。

きっと、来期こそはうれしい涙を
流すことが出来るはずです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.09.26 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2056-4be3eb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)