ドクターフリッカー

自分が思い描いた通りの人生を歩めるひとは
実際どれくらいいるのでしょうか。

友人や知人をみても
大学の教育学部を出てカメラマンになったり、
サラリーマンをやめて進学塾を経営していたり、
結構、行き当たりばったりなような気がします。

医学部のときの同級生や先輩後輩も
別に学生のときはそれほど
熱心でもなかったことを研究して
その世界では有名になったりしています。

プロ野球選手になると言って
プロ野球選手になった知り合いもいませんし、
がり勉だった友人が一流大学から官僚になった
なんて言う話も聞きません。

自分にしても、
いろいろ後付けの大義名分はありますが、
親父や祖父が医者だったからということが
医学部を志望した最大の理由かも知れません。

医学部に入った後も
何科に進むとか専攻はどうするかとか、
要はその時々の人との出会いや環境によって
決めてきたと言うか、流されて来たように思います。

今でこそ、専門は消化器内科、
肝臓内科だとか言っていますが、
それも導いてくれる人がいたから
進んでこれた訳ですし、今こうしているのも
必然と言うよりは偶然のようにも思えます。

「初志貫徹」と言いますが、
そもそもしっかりとした「志」があるひとは
かなり非凡で、稀有な秀才でしょう。

凡人は「初志」どころか、
たまたま、たどり着いた人生のひとコマで
回したルーレットによって流されていくことの方が
多いのではないでしょうか。

縁あって人生ゲームで一緒のコマに
たどり着いたひととの出会いは唯一無二。

大事にしようと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.10.15 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2070-70455c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)