安保闘争

「特定秘密保護法案」。

11月7日から衆議院で審議に入り、
26日に賛成多数で可決されました。

翌日から参議院での審議へと移り、
12月5日に国家安全保障特別委員会で
与党が質疑を打ち切って強行採決。

与党の賛成多数で可決されました。

「天下の悪法」「いつか来た道」「治安維持法の再来」と
マスコミが先導して、かってな世論を作り上げていますが、
どれだけのひとたちが本当に理解して
反対しているのかはよく分かりません。

官僚主導の政治が全て良いとは思っていませんが、
捏造される「民意」が正しいとも思えません。

一人ひとりが本質を見誤らないように
しっかり、自分で考えることが大事です。

デモ活動をするのも結構ですが、
「60年安保」「70年安保」のように
ただ過激に自己主張するだけの「反対のための反対」では
ナンセンスであることは過去を見れば明らかです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.12.12 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2131-ce4216cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)