中華弁当とビール

昨晩は今年最後の
「横浜市北部夜間急病センター」の当番でした。

最近、夜10時を過ぎると
瞼が重くて仕方がないのですが
そんなことも言ってられません。

「夜間急」の当番日には
家族に崎陽軒のシウマイ弁当を
買っておいてもらうのが恒例になっていましたが、
昨日は品切れだったのか、代わりに
やはり崎陽軒の中華弁当が置いてありました。

確かに寝不足にはなりますが、
深夜1時にひとりでビールを飲みながら
弁当を噛みしめると妙な充実感に包まれてきます。

救命センターや救急病院の当直明けとは
とても比較にはなりませんが、
ちょっとだけ、
そんな時代を思い出すのかも知れません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.12.18 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2135-6e70fcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)