ドクターフリッカー

12月になって
近隣の基幹病院に診療情報を行って
ご高診を仰ぐ患者さんが続きました。

緊急検査の結果に
青ざめながら地域連携室に電話をして
受け入れて頂くこともあれば、

診断がしっかりつかないで
適切な病名を伝えられないこともあります。

7月の健康診断では異常がなかったとか
10月にがん検診を受診したばかりという
患者さんもいらっしゃいます。

つい先日も、
医者になって26年も経って
教科書でしか知らなかった疾患を
初めて経験しました。

すごく勉強になりましたが、
後から考えると薄氷を踏む思いです。

臨床経験の場数だけは
ずいぶん踏んできたつもりですが、

まだまだ「万年研修医」のレッテルは
はがせそうにありません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2013.12.20 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2138-26a8cf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)