ドクターフリッカー

昨日の夜、9時過ぎに突然の停電。

8時過ぎまで来客があったので
カルテのバックアップ中でしたが、
サーバー機のバックアップ電源で
何とか事なきを得ました。

診療所の外の街灯も消え、
あたり一面の真っ暗闇となり、

中原街道をサイレンを鳴らした
消防車が走り去っていくのが見えました。

3年前の3月11日でさえ、
停電にならなかったこの地域が
闇に包まれました。

10分も経たないうちに
電源は復旧しましたが、

復旧後に東京電力の停電情報という
サイトを見てみると
町内約400軒で停電があったようです。

咄嗟のことで
ペンライトとアイフォンだけが頼りの
10分間は長く感じました。

診療中でなかったのは
不幸中の幸いでしたが、

どんな最先端の医療機器でも
停電には敵いません。

「計画停電」がいつ来るかと
びくびくしていた3年前の春を思い出した
冷たい夜でした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.01.07 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2158-67b5e873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)