ドクターフリッカー

昨日は親父の命日でした。

亡くなってから
もうまる7年も経ちました。

結局、今の自分の診療所には
親父は一度も来ませんでした。

無理にでも連れてきておけば
良かったなと思います。

親父は病気が治ったら
診療所で仕事を再開するつもり
だったようです。

亡くなった後、
後始末のため数年ぶりに
親父の診療所に行ったときは
入院前日、診療が終わったとき
そのままの状態でした。

昨日まで診療をしていたかのような
親父の診療所。

33年間の親父の匂いで
胸が痛くなりました。

後片付けは思いのほか大変で
毎週日曜日に通って一か月ほどかかりました。

最後にビルのオーナーにご挨拶に伺ったとき、
「あんたが戻ってきてくれると
 思っていたのに、残念だわ。
 お父さんもそう思ってたはずよ。」
と仰って頂いたのが
いつまでも耳に残っています。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.01.28 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2178-563711a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)