つらら

横浜は昨日の土曜日、
20年ぶりの大雪になりました。

朝、家を出る時には
何とかクルマでも行けそうな感じでしたが、
8時に診療所に到着した頃にはかなりの積雪。

雪が舞う中、いらっしゃった患者さんは
インフルエンザの方がまだまだ多く

湿度が上がることを考えれば
雪が降るのもたまにはいいかも知れませんが、
そうは言っても、少し度が過ぎる大雪でした。

昼休みに表に出ると吹雪の中、
玄関の軒には氷柱が出来ていました。

「流感の 勢い止めたし 軒氷柱」

のん気に俳句などひねっている場合じゃありません。
午後はインフルエンザに加えて
嘔吐下痢の患者さんもいらっしゃいました。

夕方は小さなお子さんの患者さんの
帰るタクシーがなかなか見つからないで
ちょっと心配しましたが、

しっかり18時半まで診療をして、
吹雪の中を帰途につきました。

豪雪

20年ぶりの豪雪、悪天候の中、
無理を押して来て下さった患者さんの
お役に立つことが出来て良かったです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.02.09 Sun l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2191-806e955e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)