新中原街道

診療所は中原街道沿いです。

古くは江戸から相模の国までつなぐ
由緒正しい街道です。

診療所がある勝田は
戦前は辺り一面に田畑が広がる
農村地帯だったようですが、

昭和7年に勝田と新丸子に
乗合バスが開通し、
昭和13年夏には昼間でも
電灯が点くようになったそうです。

そんな中原街道、勝田町も
昨日また新たなページがめくられました。

現在の正式名称、
神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線の
大棚町から勝田町までの道路拡張工事が終了。
昨日、「新勝田橋」がいよいよ開通しました。

診療所の前の道は
いわゆる「旧中原街道」と
言うことになってしまいましたが、

診療所周辺は交通量も減って
閑静な住宅街になりました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.02.28 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2211-82b44f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)