ランプ

最近、古いモノに興味に出てきました。
1920年代のアメリカ製のランプを入手しました。

1920年代のアメリカと言えば
第一次世界大戦の特需で驚異の経済発展を遂げ、
クルマやラジオ、さらには電気冷蔵庫や洗濯機が
家庭に普及した「黄金時代」です。

日本はその頃、大正デモクラシー。
民主主義運動が活発になり、
本格的な政党政治が行われるようになった時代。
親父もまだ生まれてなかったはず?です。

まあ、とにかくそんな年代物のランプ。
まるで90年前の光が、
今、到達しているかのように
真鍮はしぶい光沢で輝いています。

とは言うものの、
ま、電球はLEDってところはご愛嬌です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.04.08 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2249-7a7abc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)