Flag_of_the_United_States.png

朝鮮半島で有事の際、
日本にある米軍基地から
戦闘機が飛んでいけば

それが米軍の戦闘機だろうが、
日本の戦闘機だろうが、
日本にある基地は攻撃の対象になるでしょう。

「集団的自衛権」が閣議決定されようが
されまいが、
日本が米軍の庇護を受けているのは
まぎれもない事実です。

国旗の星の数を増やすことが
アメリカの歴史そのものです。

最後の星は日本じゃありません。
日本はこれでも一応、独立国です。

それならば
「そんな戦争はやめとけよ」と
正面切って堂々とアメリカに言えることが

真の日米安全保障と言うものではないでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.07.01 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2333-7af57d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)