ドクターフリッカー

来年の10月には
消費税は10%に上がるのでしょうか。

谷垣さんは自民党内の研修会で
予定通り増税すべきと主張されたそうです。

しかし、5%から8%に増税した消費税で
「税と福祉の一体改革」に
何がしかの実績があるのだと言うことが
はっきりしない限りは、

これ以上の消費税増税は止めてほしいというのが
一般庶民の気持ち、いわゆる民意では
ないでしょうか。

相変わらず、地元に道路や橋を
作ることが景気回復だと思っている
国会議員の先生が多いようですが、

消費税が増税した後も
年金や福祉にはちっともお金はまわって来ません。

端的に言えば景気回復とは
納税率がたった3割の上場企業を
ちゃんと儲けさせて法人税をきちんと納めるように
させることだと思うのです。

庶民の生活費や個人事業主の運転資金から
公的資金を搾り取っていては
いつまで経っても景気は回復しません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.08.19 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2383-0b10e96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)