御嶽山

御嶽山の突然の噴火が
大惨事となりました。

行楽シーズンであった為、
多くの登山者がいたようですが、
専門家でも噴火予測は出来ませんでした。

急激な噴火で避難も不可能で
救助活動も今なお困難を極めています。
自然とは何と無慈悲なものなのでしょう。

いかに科学が発達しようとも
自然の脅威に予測は大変困難です。

多くのプレートが交差する日本列島。
そのプレートの境界付近に存在する火山。

プレートの運動が
地震や火山活動を引き起こすのは
言わば地球が生きている証拠です。

科学は自然を制御するのではなく、
生きている地球と共存することに
役立てて行かなければならないと思います。

御嶽山の被害に遭われた皆様に
心からお見舞い申し上げます。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.10.02 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2427-da21ea4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)