ドクターフリッカー

昨晩は診療終了後に
社会保険診療懇話会、
通称「社保懇」に出席するため、
医師会の会議室まで行きました。

年に一回、開かれる「社保懇」。

副作用の確認のために
4週間ごとに血液検査を確認することと
添付文書やガイドラインに書いてあっても、

保険診療では同月の1日と29日に
複数回の検査は認められないのだとか、
そんな話ばかりで医学の話ではありません。

「社保懇」の出席率が悪いと
社保庁から目を付けられて
個別指導に呼び出されるという
「ウワサ」もある「社保懇」。

小市民な零細診療所の院長は
そんな「ウワサ」を真に受けて
ビビッて出席するわけです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.10.22 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2446-64d849d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)