1985年10月-2

アメリカンフットボールの練習が
辛かったのが、ついこの間のようですが、
引退してからもう四半世紀以上経ちます。

2年生の最後のゲーム、
フリーフリッカーに引っ掛かった
自分のミスから負けてしまって
2部リーグになったこともあり、

このまま中途半端には終われないと
一念発起して翌年の元旦から
自主トレを始めたことを思い出します。

取りあえず、オフシーズンも
毎晩5キロ走ることから始めました。

今では考えられない
体重50Kgそこそこの華奢な身体も
プロテインと筋トレで60kgまで増えました。

ディフェンスバック失格の烙印を押されて
背水の陣で迎えた3月の春合宿の初日、
登戸から二子玉川の往復10km走で
先輩たちを抜いて、トップでゴールするのを
目標にしましたが、残念ながら二位。

その時、ゴール1km手前で自分を抜いたのが
この写真で隣りにいるF川さんです。

F川さんはもう憶えちゃいないでしょうが、
マジ、悔しかったな。

それでも、4月に3年に進級してから、
週3回の練習日以外もほぼ毎日グラウンドに出ました。

自主練に付き合って下さった先輩のA部さんとM岡さん、
後輩のN村くんは一生忘れません。

春のオープン戦では
あまり出番ももらえませんでしたが、
秋の公式戦の2戦目からガードのスターターとなり、
その年、2部で優勝することが出来ました。

屈辱をはね返すには
泥にまみれて、とことん練習するしかありません。

去年、屈辱の中、2部に降格した
母校のアメリカンフットボール部も
今シーズンは連勝しています。

次の試合に勝てば一部に再昇格。
最後まで泥にまみれて、頑張って欲しいと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.11.11 Tue l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2466-91bb5f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)