ドクターフリッカー

昨日の日曜日は税理士の先生との月例会でした。

開業医は零細個人事業主です。

法人化するとか、いろいろなやり方が
あるかも知れませんが、
自分の診療所は個人事業なのです。

決算が12月末ですから
この時期、帳簿の確認が半端ではありません。

税理士のお世話にならなければならないほど
収入が多いということではなく、
とても、通常に仕事をしながら
整理出来る請求書や領収書の量ではないのです。

もちろん、個人事業を行っている方でも
きちんと独力で会計処理や税務申告を
行っている方もいらっしゃいますが、

診療所の仕事、より自分の本分に
パワーを集中出来るように税理士の先生に
お世話になっているという訳です。

開業する前、大学病院に勤務している時には
まったく想像もしていなかったことですが、

教育、勤労、そして納税。
憲法の定める国民の三大義務を
しっかり果たさなければいけませんね。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.11.17 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2470-3e3e3a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)