FC2ブログ
ドクターフリッカー

長く拝見していた患者さんが
入院されているので久しぶりに病棟に行きました。

本館から別館の病棟に行く間、
輸液ポンプで点滴を受けながら
ベッドで移動する患者さんとすれ違いました。

ドクターが頭の方からベッドを押して
ナースが足の方から引いていました。

他に輸液ポンプを確認している
ナースがもう一人。

外来が終わった後、夕方でしたが、
病棟もいろいろと忙しそうでした。

自分はもう病棟で働くことはありません。
おそらく。

大学病院に勤務した15年間、
出来ることは精一杯やりましたが、
やっぱり時間の流れ方が今の自分とは
ずいぶんかけ離れていることを実感します。

かっては自分も飛び回るように
ナースステーションと病室を行き来していた病棟も、

今では患者さんの病室まででさえ、
廊下がやけに遠く感じるのでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2014.11.20 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2475-ef9b3085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)