ドクターフリッカー

横浜の内科医の集まりに
横浜内科学会というのがあるそうです。

神奈川内科医学会とか、
日本臨床内科医会とか、
「内科」と付いた似たような集まりが
たくさんあってややこしいのですが、

本家の日本内科学会と関係があるのか
詳しいことは知りません。

それで、その横浜内科学会では
独自のMR認定制度というのを
発足させることになったそうです。

MRとはmedical representative、
医薬情報担当者のことで、
多くのMRは製薬会社に所属しています。

学会が言うには製薬会社のプロモーションが
自社の製品に偏っていることはよろしくないそうで、

横浜内科学会が
内科の疾患領域別に講習を行うほか、
マナーやコミュニケーション能力などを
МRの方々に学んでもらうそうです。

ふふ。
何だか、顔が赤くなっちゃいました。

その前に、お医者さんがまず、
内科専門医としてふさわしいように勉強して、
お手本になるようなマナーやコミュニケーションを
身に着けた方がいいんじゃないかしら。

自分も横浜で内科医をやっていながら、
こんなことを言うのも何ですが、

いったい、横浜の内科のお医者さんは
MR諸氏にどうしてほしいのか、
さっぱりわかりません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.02.02 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2548-4aed38c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)